~化学屋felineの中毒生活日記~
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
10:51:52
ちょーーーっと更新が滞ってしまっておりましたが、元気です。
ここ数日の間に、いろいろ話題はあったんですが、更新できずにいました。
これからボチボチ消化していこうかな、と。

まず、第一発目の話題は、といえば、なんといっても先日のAppleスペシャルイベントでしょう。

Back to the Mac

Mac一筋のユーザからすると、嬉しいタイトルです。
今年はiPadやiPhone4、新型iPodの発表などで盛り上がってはいたものの、Mac関連の話題はといえば、昨年のSnow Leopard発表以来ですからね~。
さてさて、いろいろなものが発表されましたが、おさらいしていってみましょう。

(1)iLife11

(2)MacOSX Lion

(3)Mac版Face Time

(4)新型MacBook Air

iLife11のiMovieはいいですね。もちろん、今使っているiMovie09に不満があるわけではないんですが、あのどこぞの映画で見たようなテンプレートは、ぜひとも使ってみたい!
特にデモで使われていたやつは、インデ●ージョーンズ大好きなfelineにとっては、脳天を刺された感じ。
(そんなにこのブログでは書く機会もなかったんですが、じつは私、インデ●ーオタなんです。)
地図のアニメーションとかなら09にもあるんですけどね。
iPhotoとかGarageBandの新機能にも興味ありますが、現時点で相当完成度の高いソフトだと思っていたので、iMovieほどのインパクトはなかったかな。
でもGarageBandでレッスンのコンテンツが増えたのは嬉しいですね。
総合的に見ると、買いだと思いますね。

今回の発表の大きな目玉がこのMacOSX Lion。
MacOSXが誕生してから、からはや一年。
ついに百獣の王の名を冠するOSがベールを脱ぎました。
今回のテーマはiPhone、iPadからのフィードバック。
新機能を見てもiPhoneやiPadで成功したものが並びます。
Mac App Storeは近々、Snow Leopardでも使えるようになるようで、楽しみです。
今回披露されたのはあまたある新機能の一部。
来年のWWDCではもっといろいろな機能が発表されることでしょう。
それらの機能の一つとしてぜひとも採用して欲しいのが、iOSのアプリをMac上で動かせる機能!
たぶんベースはおんなじOSXだし、技術的には無理ではないと思うんですけどどうでしょうか。

ある程度予想はしていたけど、単純に嬉しかったのがMac版FaceTime。
iChat AVに組み込むのかな、と思っていたら、完全に別アプリとして提供されましたね。
嬉しいのが、Macを起動していればFaceTimeを起ち上げていなくても着信できる機能。
あとは話せる相手が、増えればね・・・。
felineの友人、知人、家族はみんなSkypeを使っているので、それほどFaceTimeの必要性を感じていないみたいで・・・。
私は発表直後にインストールしたものの、話す相手がいないというのが現状。
いっそのこと、Skype&FaceTime間の通話が可能になれば、一気にコミュニケーションの範囲が増すと思うのですが。
現時点での通話相手の第一候補は、新型iPod touchの購入を検討している友達。
彼はUQ Wimaxを使ってるので、コレと組み合わせればiPhoneとして使用可。
そうなるとiPod touch&Mac間でのFaceTimeでの通話が可能になります。
通話相手がはやく増えるといいなあ・・・。

そして、お待ちかね、One more thingとして登場したのが、新型MacBook Air。
2008年のMac Worldでジョブス氏が封筒から出すというパフォーマンスで華々しく登場した初代MacBook Air。
あれから、2年。
そこそこ売れたとは言われるものの(felineの周りでも持っている人はいます。あと新幹線などに乗ると、たまに見かけます。)iPhoneやiPadなどの成功にはほど遠いMacBook Airでしたが、ここにきて大逆転の可能性が出てきました。
正直に言います。
11インチモデル、むちゃくちゃ欲しいですっ!
MacBook Pro 13inchに特に不満はないはずなのに、これはこれで欲しい!
しかも絶妙な価格設定!
・・・今あるお金で買えちゃうヨ・・・これ。
おそらく、これは相当売れますよ。
Windowsのネットブックを指をくわえて見ていたMacユーザがどっと買いそうな予感。
あの薄さ、小ささで、フルスペックのMacOSXにフルサイズのキーボード、高速なCPUにSSD。
長年のモバイル志向Macユーザの願いが、ついに実現したマシンが今回のAirだと思います。

今回のイベントのタイトルはBack to the Mac。
iPhoneやiPadで培った技術をMacが再び引き継ぐという意味だと説明されていました。
実は私はこのタイトルには他の意味も込められているのではないかと推測しています。
ひとつは「Macに戻っておいで」。
その昔、Macを使っていたユーザの多くは、Appleが危機に陥ったとき(あるいは初代iMacブームの去った時)Windowsにスイッチしていきました。
ここ数年のAppleの明るいニュースの中で、再びMacを使いはじめた人もいることでしょう。
それでも、まだまだWindowsを使い続けている(あるいは使わざるを得ない)ユーザが多いのも事実。
そんなユーザに「Macに戻っておいで」と呼びかけているのが今回のイベントの真意だったりして・・・。
あともうひとつは(これは完全な妄想ですが)Back to the Futureのモジリ。
つまり、Mac=Future(未来)という説。
Macとともに未来へ向かおうというのが、実はこのタイトルの真意!?
あくまでも妄想ですけどね。
今回の発表を見てると、本当に未来が見えたような気がしてきます。

feline
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hyfeline.blog26.fc2.com/tb.php/678-a9dba7ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

feline

Author:feline
feline(♂)
Y口県在住
化学屋
ねこ好き
アル中(ALFEE中毒)
Apple大好き

コメント、トラバ、無断リンク歓迎です。コメントは承認後に表示されます。

メールもお気軽に。
da.hy.feline@gmail.com


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
つぶやき
Twitterはじめてみました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。