~化学屋felineの中毒生活日記~
2009/03«│ 2009/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2009/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
17:46:14
5月13日にTHE ALFEEのNewシングル「桜の実の熟する時/風の詩」がリリースされます。
実は私は、もうコンサートで聴いたんですが、個人的に注目したいのはボーナストラック。
今回のボーナストラックも、前回と同様(?)おそらく去年の武道館の音源で、「手抜きちゃう?」という声も聞こえてきそうですが、じっさい個人的にはかなり喜んでいます。
というのが、とうとう終わりなきメッセージの2007年バージョンが収録されるであろうこと。
このバージョンは終わりなきメッセージのアレンジを大幅に変更したもので、すごくロックっぽいイメージに仕上がっています。
初めて聴いたのは、2007年の春ツアー「春の嵐」。
初めて聴いたときは、イントロだけでは何の曲かわかりませんでした。
Heart of Justiceかな・・・?などと思ったりして。
でも、違いました。
あの名曲、終わりなきメッセージでした。
ちょっとびっくり。
アレンジ一つでここまでイメージが変わるものなのかと。
オリジナルの重厚な雰囲気ももちろん大好きですが、2007年バージョンはこれはこれで、刺激的でとても気に入りました。
ネット上では、かなり賛否両論が飛び交っていたようですが。
折しもこの年は春の嵐DVDが発売されるということだったので、収録を期待していたのですが(Alfee Maniaに要望メールまで送りました)結局収録されなかったようです。
・・・で、ベストアルバムにも収録される気配はないし、このまま埋もれてしまうのかなあと、半ばあきらめかけていたこのタイミングでの収録です。
実際、武道館のDVDは今年も出るでしょうから、もうちょっと待てば映像は手に入ったわけですが、それでもCDという形で世に出るというのは嬉しかったです。

でも、終わりなきメッセージって、大きなコンサートでは定番曲だし、ファン以外の間での知名度もわりと高いと思うのですが、CDへの収録が極端に少ないんですよね。
私の知る限り、UK.Breakfastただ一枚。
他の定番曲は、これでもかというくらいベスト盤やシングルのボーナストラックに収録されているにもかかわらず、です。
いい曲なんだから、もうちょっといろんなところで収録してもいいのでは?と思っていたところでした。
今回の収録が、ファンでない人にALFEEサウンドを知ってもらう機会になればいいと思っています。
そういえば、今日から京都地検の女、はじまりますね・・・。
楽しみに待つことにしましょう。

feline
スポンサーサイト

11:51:11
ここ最近は、ALFEE関係の話題がいろいろと出てきましたが、ブログの更新の方が追いつかず、ほとんど紹介できていませんでした。
ALFEEを応援するものとして、このままではいかんっ!ということで、まとめて紹介したいと思います。

まず4/1には「高見沢俊彦「ヤッターマン」オープニングテーマ決定!!」という話題がありました。
どうやら、初回のテロップが「高見沢利彦」と、まちがって表示されていたようで、改名騒ぎにまでなったようですが、2回目以降はきちんと表示されたようです。
これも、そのうち何かに収録してほしいなあ。

4/2にはNewシングル情報が更新されます。
「桜の実の熟する時」が木曜ミステリー「京都地検の女」の主題歌になることはわかっていましたが、この時点でダブルA面の風の詩が映画『ウォーロード/男たちの誓い』の日本版エンディングテーマになることが判明しました。
この映画、私はそんなに知らなかったんですが、アジアで大ヒットしているようで、日本では5/8から公開開始とのこと。
はてさて、見に行けるかどうか・・・。問題は財布の中身です。
今年に入ってから、あり得ないくらい出費が続いているもので・・・。
どちらにしても、シングルは買います!
もちろん3枚とも!

4/9からはいよいよ春ツアー開始!
私は4/11の福岡サンパレスに参加しました。
今回も1曲目からとばしてきてます。
新曲の桜の実の熟する時と風の詩も披露されました。
両方むちゃくちゃいい曲です!
風の詩はクールでかっこいいメッセージソング。
桜の実の熟する時は新たなDNAを感じる正統派ラブソングといったイメージ。
5/13の発売が楽しみです。

4/16にはシングルのボーナストラックとジャケット画像が発表されました。
ジャケ画像は、今回は花でギターをつくっています。
んで、ボーナストラックは・・・
終わりなきメッセージLive Version!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
あとの2曲はSave Your Heart ~君だけを守りたい と、Candle Light。
・・・ぶっちゃけ、多分去年の武道館の音源だろうから、手抜きちゃう?という意見もあるかとおもいます。
でも・・・個人的には終わりなきメッセージが収録されたのがすごくうれしい!
このときに演奏されたのは、たしか今年の春ツアーでやってるのと同じ2007年バージョン。
このアレンジが当初から気に入っていた私としては、やっと願いが叶った感じです。

4/17日には、衝撃の「最後の野外イベント」が発表されました。
最後の・・・というのはちょっと残念ですが、前の記事でも書いたように、これで完全燃焼することでまた、次に繋げていってほしいと思います。
それよりなにより、「今年は夏の野外がある」という事実に乾杯!
問題はチケットがとれるかどうかですが・・・。

同じ4/17日には「トライアスロン応援ソングにTHE ALFEE『冒険者たち』が決定!!」というアナウンスもありました。
冒険者たちって、けっこう前の曲ですが、モンタナジョーンズのオープニングテーマになっていたので、ファンでなくても知っている人は多いと思います。
100万ドルでも夢は買えないって歌詞は、トライアスロンにぴったりだと思います。

さて、4月になってから、最近までの話題を一気にご紹介してきましたが、4月はつくづく話題が多かったなあ・・・という感じですね。
ツアーも忙しいのに、ALFEEがんばってるなあ・・・。
えーと、私は次のアルコンは広島厚生年金会館です。

feline




00:21:04
ひさしぶりにねこさんフォトが撮れたのでアップします。
SBSH0066.jpg

SBSH0058.jpg

feline

00:04:03
先日の中国への旅行のときのビデオを編集しています。
・・・が、かなり奮闘しました。

私はパソコンでのビデオ編集歴は結構長いです。
かつて、OS9時代にはAdobe Premiereを使っていましたし、OSXになってからはiMovie。
iMovieが物足りなくなってからは、自腹でFinal Cut Expressを購入し、使っていました。
で、今回も例のごとくFinal Cutで編集しようとしたんですが・・・
なぜか当然のごとくトラブル続出!
取込みの段階からいきなり音飛びが大量発生!
さらには、LiveTipeとの連携が何故か上手く行かない!
レンダリング後の画質が以上に粗い!
・・・など、問題続出。
ささっと仕上げるつもりが、トラブるたびにマニュアルやネット上のFAQを引っ張りだすことに・・・
結局この忙しいのに、編集地獄にはまって半日潰れてしまいました。
でも、最終的に自分なりに満足のいくものが出来たし、スキルもちょっぴり上達したような・・・。
一緒に旅行した皆さんにも送ろうかと思っています。

feline

2009/04/19
00:06:03
えーと、前の記事では「最後の夏イベ」ということにかなり動揺してましたが、落ち着いて考えてみると、これは当たり前のことなのかもしれません。
ALFEEの長い歴史の中で、「最後の」という言葉が使われたことは、確かにショックでした。
でも、よく考えてみると「最後の」と言う言葉は以外にALFEEの歴史の中で耳にしているのかもしれません。
その最たるものが、ALFEEの楽曲のなかにあります。

LAST STAGE

私たちは、大きなコンサートや最近では2006年の春ツアーでこの曲を耳にしました。
この曲の歌詞は、まさにLAST STAGE。最後のステージです。
5番まであるこの曲の歌詞は、4番までは「もう二度と愛の歌は歌わない」で締めくくられます。
しかし、最後の5番だけは違います。
「LAST STAGE きっといつか、君にもう一度会える、きっと会える、LAST STAGE そのときまで、愛の歌は歌わない」
LAST STAGEは決して、単なる"最後の"曲じゃない。
"次に繋げるための最後の"曲だと思います。
そう言う意味で、今回の最後の夏イベは、この曲のようなものであって欲しいと、切に願います。
いろいろな理由はあると思いますが、野外イベントはこれで終了します。
これは、時代の流れでもあるし、仕方のないことだと思う。
でも、それをぜひ次に繋げていって欲しい。
心からそう思います。

feline

10:17:45
今日オフィシャルにアクセスしたら、こんな記事が!
THE ALFEE最後の野外イベント開催決定!

最後の・・・さいごの・・・LAST・・・

いーーーーーーーーー

さいごの夏イベですかー!?
って私、夏イベ体験したことないのに・・・、ほんとに最後!!!???
THE ALFEE自体は活発に活動しているようですし、今後も長く続いていってくれると思っています。(でないと困ります)
でも・・・夏イベはラストですか!?
場所等の問題もあり、なかなか野外イベントをやるのは難しくなってきているのだと思います。
それは、時代の移り変わりとともに仕方のないことなのかもしれません。
時代は変わる・・・激しく変わる・・・

これは何が何でも参加しないといけません。
でないと、・・・ファンになって一度も夏イベを体験しないままになってしまう。
チケットがとれるかどうかもわかりませんが、これは何が何でも、絶対に参加したい!!!

でも、ショックとともに嬉しさもこみあげてきました。
ALFEE史上さいごの夏イベです。
ALFEEと共に完全燃焼しようではありませんか!!!!!

場所は横浜赤レンガパーク。
日時は8月8日と9日です。
チケットは5月18日(月)~6月1日(月)が先行受付。
詳細はこちら。
http://www.kyodoyokohama.com/alfee0908/

ALFEEの夏イベが終わってしまうのはとても寂しいですが、いままさに一つの時代が終わり、そして次の時代がはじまろうとしているわけです。
ALFEEが夏イベを"卒業"し、新たな前人未到の境地へと進んでいってくれることを心から願っています。

THE ALFEEさん。
夏イベはこれで終わりでもALFEEはまだまだずっと続けてくださいねっ!!!!!

feline

08:51:13
行って参りました・・・
とにかく行ってきた!
いろいろ忙しくて、一週間も経ってしまいましたがお待たせしました。
felineが主観に満ちた渾身のコンサートレポをお届けします。

THE ALFEEの春ツアー、MY初日でございます。
今回の感想はただ一言。
やっぱALFEE最高っ!
今回は友達Nと一緒に行ってきました。
早速感想を書きたいと思います。
以下ネタばれ満載ですので、まだ行っておられない方はご注意ください。
セットリストはAの会さんを参考にさせていただきました。

6時少し過ぎ。
会場が暗くなりいよいよ開演。
いつも通り、手拍子がはじまります。
今回はどんな登場を???・・・と思っていたら・・・
バックの巨大なスクリーン(?)がゆっくりと手前に倒れはじめて、階段ができあがったではないですか、階段の向こう側にメンバーが!
いやー、アルコンに通うようになってから、いろんな登場方法を見てきましたが、今回もまたダイナミックですなあ・・・。
で、いきなりあのイントロが・・・!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
SWEAT&TEARS!
いきなり、この曲がくるとは思いませんでした。
SWEAT&TEARSってラスト曲のイメージが強かったもので。
いきなりこの曲がきて、いきなり号泣!
感動しまくりです。
続いて、恋の炎。
幸ちゃんのハンドマイク!席がわりと前の方なので、よく見えます。
で、ここで定番曲、星ディス!
やっぱりいつ聴いても、コンサートにこの曲は欠かせないなあと言う感じです。
最高潮に盛り上がったところで、おなじみ幸ちゃんのMC。
この辺でバラードがくるかな・・・と思ったら、悲しき墓標!でハードなのが続きます。
BRIDGE TO THE SUN、二人のSEASON、FLOWER REVOLUTIONとどんどん盛り上がる感じ。
特にFLOWER REVOLUTIONは恐らくカロリー消費はALFEEの曲の中で最高なのではないかと・・・。
前回の秋ツアーでもやった曲なので、そんなに期待してなかったんですが、やってくれてうれしかったです。
ここで、たかみーを中心とした、三人のMCをはさみます。
で、ようやくバラード。
LOVE NEVER DIES。
奇しくも先日奇跡のロマンスのサントラを、ひょんなことから入手したばかりなのでちょっと嬉しい。
次のSister of The Rainbowも好きな曲の一つ。
コンサートでは久しく聴いていなかっただけにこれも◎。
そして、ここで定番、希望の鐘が鳴る朝に。
はいっ。ハンカチよーい。
こういうストレートなメッセージソングはやっぱりツボです。
ここでもまわりが引くほど号泣。
たかみーのMCをはさんで、My Best Friend。
続いて、久しぶりにTHE AGES。
で、個人的に生で聴くのははじめてな、YOU GET TO RUN!
この曲、好きなんですが、あんまりコンサートではやりませんよね。
2004年の夏イベのDVDでは見ましたが・・・。
そして幻夜祭。この曲もひさしぶり。
で、一気に落ち着いて、流砂のように。
この曲の真価を改めて実感。
・・・と、ここで聴き覚えのないイントロが・・・
今のところALFEEの曲で知らない曲はないはず・・・ということは・・・
キタ━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━!!
新曲で、ございますっ。
「風の詩」
感想は・・・
むちゃくちゃかっこいい曲です。
そして、むちゃくちゃ泣ける曲です。
じっさいここでも泣きました。
もうハンカチはぐしょぐしょ・・・。
アンコール1は19ではじまります。
聴き慣れたこの曲ですが、ライブで聴くと、また感慨がちがいます。
で・・・例によってここでコント。
今回のコントは明治学院の校歌からはじまりました。
で・・・なんと高校生に扮した桜井さん、続いて幸ちゃんが登場!
おまけに高見沢"先生"まで!
いやはや・・・下手な芸人よりよっぽど面白いです。
今回も笑わせてもらいました。
・・・で、コントにつなげて演奏されたのが・・・なんと・・・
もう一度君に逢いたい!!!!!
キタ*・゜゚・*:.。..。.;+・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.;+;+・゜゚・*!!!!!
前にこのブログで書いたと思いますが、この曲は私がALFEEを知るきっかけになった曲。
あの日、あの場所で、この曲がかかっていなかったら、私がアル中になることもなかったであろう曲です。
そう言う意味で、私にとって、とても大切な曲。
んで、やっぱりここでも号泣。
そして、また・・・
キタキタキタキタ━━(゜∀゜≡(゜∀゜≡゜∀゜)≡゜∀゜)━━━━━!!
終わりなきメッセージの2007年バージョン。
このアレンジ。賛否両論あるようですが、個人的にはかなり気に入っています。
シングルのボーナストラックかアルバムに収録されることを切に希望。
アンコール1のラストはSwinging Generation。
青春三部作ともいえるこの3曲で盛り上がりは最高潮に達し、アンコール1は終了しました。
アンコール2はOVER DRIVEで静かに開始。
・・・と思ったら、そのまま夢よ急げにつながりました!
夢よ急げも最近のツアーでは定番になりつつありますね。
そして、ここでたかみーのMC。
ということは、次がラスト曲。
新曲をまだやっていないので、それがラスト曲、というのはわかるんですが、どんな曲か見当もつかないのでとても楽しみです。
で、いよいよ演奏開始!
桜の実の熟する時
・・・これは・・・すごい。すごすぎる。
リードボーカルはたかみー。
曲調は・・・ラブバラードだけど・・・これまでのALFEEにはない、なにか新たなDNAを感じます。
それでもって、ALFEEサウンドの真骨頂、力強いメロディーと、圧倒的なメッセージ性は健在。
もちろん、私はここでも号泣。
毎年毎年、なんでこんなにいい曲ができるんだろう・・・。
感動しまくりのまま、コンサートは終了しました。

今回も大満足させてもらったコンサートでした。
一緒に行った友達Nも喜んでいました。
さて、次は広島
それまでしっかり蓄財にはげんでおかないと・・・。

以下セットリストをAの会さんのHPから引用します。
1.SWEAT & TEARS
2.恋の炎
3.星空のディスタンス
MC坂崎さん
4.悲しき墓標
5.BRIDGED TO THE SUN
6.二人のSEASON
7.FLOWER REVOLUTION
MC3人
8.LOVE NEVER DIES
9.Sister of The Rainbow
10.希望の鐘が鳴る朝に
MC高見沢さん
11.My Best Friend
12.THE AGES
13.YOU GET TO RUN
14.幻夜祭
15.流砂のように
16.風の詩
アンコール1
17.19 (nineteen)
~出し物~
18.もう一度君に逢いたい (Acoustic Version)
19.終わりなきメッセージ(2007年バージョン)
20.SWINGING GENERATION
アンコール2
21.OVER DRIVE~夢よ急げ
MC高見沢さん
22.桜の実の熟する時

feline

22:56:28
いよいよはじまりましたっ!

THE ALFEE 35th Anniversary 2009
CONFIDENCE


今日は川口リリアメインホール。
さっき、ALFEE MANIAなどをまわってみましたが、まだ詳しい情報は出ていませんでした。
って、前情報を入れないほうがいいに決まってるんですが・・・。

私たちが行くのは、明後日の福岡サンパレス。
その後、広島、周南と続きます。
このブログでも何度も書きましたが、今回は友達も連れて行きます。
しかも、席は1階席の23列目のはしっこ(桜井さん側)という、かなりいい感じの席。
ああ、明後日が待ち遠しい・・・。
ってそれよりも、それまでにやらないといけないことがいっぱいあるので、片付けておかないと・・・。
とにかく楽しみです。

feline

15:57:22
去年の秋にHDを160GBのものに交換して、一気に快適さが増した愛機PowerBookG4。
その後ウルトラATAのHD製造中止のニュースが流れ、まさにベストタイミング(というよりギリギリセーフ)だったなあと思いつつ、大容量(といっても160Gですが)の恩恵を被っていたのですが・・・
・・・あれから半年。
再びあのメッセージが。
「お使いのHDはほとんど一杯です・・・」

>*0*<キャアアッ-------

何故に???と思ってHDの空き容量を見ると、1Gを切っている!
やばい!!!!!
原因は去年から今年にかけての卒論をはじめとするデータや写真。
そして追い討ちをかけるように詰め込んだ、卒業記念パーティーや卒業式、入学式の写真やビデオ。
とどめは先日の中国旅行で撮った大量の写真&ビデオ!
そんなこんなで、あっという間に160GBが埋まってしまっていたわけです。
あわてて外付けHDにバックアップをとろうとしますが、こちらの空き容量もいつのまにかピンチ状態に!
250GBと400GBのを持っているんですが、400GBの空き容量は約30GB。250GBに至っては残り1GBを切っているという、なんとも頼りにならない状態。
とりあえず最近撮ったデータだけでもバックアップっをとっておこうと外付け400GBの空き領域に無理矢理ねじ込みます。
これで少しは内蔵HDに余裕は生まれたわけですが、おかげで2台の外付けHDを使い切ってしまい、もはやバックアップをとることが出来ない状態に。
こうなると、いい加減HDの整理をするか、もしくは大容量HDを買ってくるしか・・・。

feline

2009/04/03
16:48:58
大学院の入学式が今日でした。
ゆうべは徹夜でたまっていた実験をこなし、ひととおりけりがついたのが6時。
式は10時からなので、少し仮眠がとれると思い、いったん家に帰りました。

ここで、ウチの大学の事情について。
ウチの大学には3つのキャンパスがあり、本学と、ウチの学部のキャンパスとは約50km離れています。
普段は本学へ行くことは殆どないのですが、こういう入学式とかは本学(の近く)であります。
私は車を持っていないので、本学へ行く手段としては電車(乗り換え1回)かバス(乗り換え1回)。
バスは本数が少ないので、現実的には電車ということになります。
ところがこの電車、典型的な田舎のローカル線。
1時間に1本でしかも遅い!
乗り継ぎもあまり良くない!
ただ、卒業式のときは大学が直通バスを出してくれたので、楽に本学まで行けたわけでした。

・・・で、当然入学式もバスを出してくれるんだろうと、期待していたら・・・
バスは出ないとのこと!
この事実を知ったのが、式開始の2時間前。
電車はちょっと前に出たばっかりで、1時間待ちは確実。
絶対間に合わない!
一瞬、出なくてもいいか、などとも思ったりしましたが、せっかくの入学式なので一応出ておきたい。

そこで、急遽ルート変更。
乗り換え回数は1回増えますが、そちらは比較的乗り継ぎがよくて、頑張ればなんとか間に合いそう。
駅に着いたら、ダッシュで会場に向かい、会場に入ったのが9:58。
なんとか間に合いました。

・・・とまあ、トラブルはあったものの、なんとか新たなスタートがきれたわけで、今日からまた新たな気持ちで頑張りたいと思います。

feline

00:24:19
ここ数日更新が途絶えていましたが、また再開します。

実は旅行へ行っていて、昨日帰ってきました。
行き先は上海、無錫、蘇州、杭州!
某社の広告で、格安のツアーを見つけたので卒業旅行も兼ねて行って参りましたっ!
で、そのときの写真をご紹介します。
・・・と思ったんですが、何故か写真がうまくアップロードできません。
とりあえず、簡単な感想だけ。

一日目
関空から上海の浦東国際空港へっ。
私は上海ははじめてです。
なんといってもびっくりはスケールのでかさ。
中国ってなんでもスケールがでかいっ!
人も多いし、国土も広いから当たり前なんですが・・・。
この日は上海は通過し無錫(むしゃく)へ。

二日目
無錫観光からはじまります。
遊覧船に乗ったり、名所を観光したりした後蘇州へ。
上海には及びませんが、蘇州も大きな町ですね。
夜は蘇州運河のクルーズ。
その夜景は一見の価値あり。

三日目
蘇州の町を後にし、杭州へ向かいます。
杭州へ着くと市内観光。
この日もクルーズがあります。
このころから、同じグループの方と親しくなりはじめます。
私と同世代の方も参加しているので楽しく旅行は続きます。

四日目
杭州から上海へ戻ります。
この日の移動距離は五日間のうちで最高で、約300km!
上海へ着くと、まずは上海の新しいランドマーク、上海ヒルズへ。
100階の展望台から、目下世界一の高さを満喫します。
そのあとは豫園という庭園や下町でのショッピングを楽しみました。

五日目
楽しかった旅行もいよいよ最終日。
午前の便で関空へ帰りました。
一緒にツアーに参加された皆さんともここでお別れ。
でも、おかげで楽しい時間を過ごせました。

・・・さて、中国へ行っているあいだに4月になってしまいました。
研究室をしばらく休んでいるあいだに、やらないといけないことがたまりまくっていました。
おかげで今日は徹夜。
明日は入学式なので、式がはじまるまでにはけりを付けてしまわないと・・・。

なにはともあれ、旅行は楽しかったです。
ガイドのSさん、運転手のKさん、カメラ係のYさん
仲良しになったSさん、Nさん、Mさん、Yさん、そして一緒に旅行した全ての皆さん
ありがとうございました。

feline

プロフィール

feline

Author:feline
feline(♂)
Y口県在住
化学屋
ねこ好き
アル中(ALFEE中毒)
Apple大好き

コメント、トラバ、無断リンク歓迎です。コメントは承認後に表示されます。

メールもお気軽に。
da.hy.feline@gmail.com


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
つぶやき
Twitterはじめてみました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。