~化学屋felineの中毒生活日記~
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2009/06/11
10:50:31
先日正式版が公開されたSafari4を早速DLして使っています。
やっぱり、一番気に入っているのは目玉機能のTop Sites。
これ、かなり便利です。

pic3.jpg

よく使うページが自動的に登録されて、一発でジャンプできるので、とても便利。
単なる履歴よりはるかに使いやすいです。
それから、次に驚かされるのがその動作速度。
どーせ、intelに最適化されてるんだろうから、私のPowerBookでは大したパフォーマンスは出ないだろうと思ってたんですが、はっきり言ってこれでもむちゃくちゃ速い。
Safari3の速度でもそれほど不満はなかったんですが、4を使ってしまうと、もう3には戻れない・・・といった感じですね。
あと、タブの位置は結局元に戻ったんですね。
ベータ版では上部にあって、画面を広く使える反面、ちょっと馴染みにくいところは確かにありました。
おそらくユーザの不満の声を聞き入れる形で、元に戻したんじゃないでしょうか。
あと、プラグインはSafari StandやGrimなどいくつか入れていますが、どれもアップデートなしで問題なく動いているようですね。

と、全体的に優秀なSafari4ですが、問題がないわけではない。
というのが、たまーに止まるんです。
ウィンドウを開き直すと、また動き出すのですが・・・。
その他不穏な動きをすることもしばしば。
原因はよく分かりませんが、キャッシュを空にすると比較的調子良く動いてくれているので、古いキャッシュとの相性がよくないということでしょうか。
まあ、早いとこアップデートで解決して欲しいですね。
それともウチのPowerBookだけの問題?

feline
スポンサーサイト

23:10:59
ここ数日、不調だったSafariの調子が、戻ってきました。
OmniWebをとりあえず使っていたものの、細かい不満が噴出し、仕方なく、いつ止まるかわからないSafariに戻っていたんですが・・・。
いつのまにか、特定のページを表示させても止まらなくなっています。
しかも、終了させるときのトラブルもとくにない様子。
ソフトウェアアップデートは特になかったし、OnyXでのメンテももう諦めたあとでやっていなかったのに・・・。
これは、もしかするとネットワーク側の問題だったってことでしょうか。
偶然、Safariとだけ相性の悪い問題が発生していたとか・・・。

それはそうとSafari4も使ってみたいんですが、前に試したときには私の環境では2ページ目以降に移動すると、急に固まってしまうという問題があって、結局Safari3に戻していました。
正式版を待ちたいところですが、どうも最近のAppleのアップデート状況を見る限り、Safari4はSnow Leopardと一緒に正式バージョンが出て、Snow LeopardとLeopardにだけ対応、ということになりそう・・・。
Tigerは対応しない可能性が・・・。
そういうわけで、Leopardが快適に動く、Intel Macの購入も検討している今日この頃ですが、本命のMacBookは製品サイクル的にアップデートが近そうなので、躊躇しているわけです。
軍資金的にも、やたら出費の多い春は厳しい。
できれば、iPodとの同時購入で、\17,800キャッシュバックキャンペーンを利用したいところですが、ちょっと間に合わないんだろうなあ。
キャンペーンが終わった瞬間、新機種が出る感じなんだろうなあ・・・。
キャンペーンが利用できないのは残念ですが、せっかく待ったので、もうしばらく待ってみたいと思います。
PowerBookG4?
このコにはまだまだ頑張ってもらいますよ。
FireWireもクラシック環境も使える貴重なマシンですし。
なによりコンパクトでキュートだし。

feline

23:19:43
しばらく更新が絶えていましたが、実は理由があります。
GW休みに入る前に、やらないといけないことが山のようにあって、忙しかったということももちろんありますが、メインブラウザのSafariの調子が再び不調になったということが大きいと思います。
・・・ってそれはあくまで言い訳ですが・・・

Safariがトラブりはじめたのは去年の暮れ。
卒論前で忙しいときに、なにがいけなかったのかご機嫌を損ねてしまったわけです。
症状は、ある特定のページを表示しようとすると固まってしまうというもの。
しかし、このある特定のページというのが、けっこう多くて、その中にはapple.comまでが含まれる始末。
これではとても使い物にならないと思い、メインブラウザの乗り換えを決意。
・・・したのですが、結局他のブラウザにはなじめず、厄介な問題を抱えながらも、Safariに戻ってきたわけです。
そうこうしているうちに、ソフトウェアアップデートがよかったのか、苦肉の策としてのOnyXでのメンテがよかったのか、愛用のSafariは快適さを取り戻し、現在に至っていたわけです・・・が・・・
ここ数ヶ月調子がよかったSafariが数日前から再び怪しい動きを始めました。
症状は前と似ていて、特定のページを開くと、Safariが固まります。
しかも、表示できないページが前より増えている。
さらに厄介なことに、いったん表示できないページの地雷を踏んでしまうと、Safari自体の応答がなくなってしまい、強制終了するしかなくなってしまう。
おまけにアクティビティモニタで確認したところ、Safari使用時のCPU負荷が異常ともいえるほどに高い!!!Safariの起動中は始終ファンがフル回転している始末。
ソフトウェアアップデートで解決することも期待していましたが、開発リソースがSafari4に移行してしまったのか、3のアップデートはなさそうです。
OnyXでキャッシュを消してみてもダメ。

こうなってくると、いやでも代替ブラウザを使わざるを得なくなります。
今私のMacに入れているブラウザはSafariを入れて4つ。
・FireFox
・Sunrise
・OmniWeb
です。

FireFoxは・・・Windowsの世界を含めてもけっこうメジャーなブラウザなんですが、Safariで表示できないサイトがあった場合に使っているくらいで、個人的にはちょっと・・・
WebKit系に比べるともっさりしていて重い、ということもあると思いますが、どうもそのUIになじめません。
アドオンのおかげで機能は∞。
ユーザも多いのでサポートされているページも多い。
それなのに・・・このコにはなかなか馴染めません・・・。

Sunriseは以前Safariの代替ブラウザとして、このブログでも紹介したブラウザ。
UIに関しては、ちょっと独特ですが、それはそれで慣れれば使いやすい感じ。
デザインもSafariには劣るものの悪くない。シンプルでいいと思います。
グラフィカルブックマークなど独自機能も満載です。
ただ・・・私の環境ではブックマーク周りにトラブル続出!
どうしようもなくなって、困っているうちにSafariの調子がもどってきたので、使わなくなりました。

今回新たに試しているのがOmniWeb。
以前は有料のブラウザでしたが、少し前に無料化されたようで、通なMacユーザの間では人気のブラウザのようです。
WebKitベースなので、これは相性もよさそう・・・ということで試してみました。
速度的には問題なし。機能も豊富でかなり便利。
さすがは元有料ブラウザだけあります。
Safariからのブックマークやキーチェーンのインポートも簡単で、このあたりはかなり優秀だと思います。
現在この記事もOmniWebで書いています。
・・・でも、やっぱり使っていると、Safariが恋しくなるのも事実。
SafariはOSとの相性やデザインが抜群な上、Safari Standをはじめとするプラグインを入れまくっているので(むしろこれがトラブルの原因か?)かなり便利に使えていたわけです。
・・・というわけでやっぱり最終的にはSafariに戻ることになるんだと思いますが、とりあえず調子が回復するまではOmniWebで頑張るしかなさそうです・・・。

feline

13:38:04
かつてはネスケやMac版IE。
OSXになってからはCamino、FireFox、Opera、シイラなどとブラウザ遍歴がある私ですが、結局のところSafariに落ち着いています。
いろいろ使い比べてみた結果、やっぱりOS標準の使い勝手とデザインの秀逸さ、高速なブラウジングといった特徴を持つSafariがいちばんという結論に落ち着いたわけです。
特にバージョン3になってからは、機能も充分というところまできたので、申し分なく使っていたわけです。
(先日リリースされたバージョン4のベータ版は、私の環境では不具合が多くて使えなかったので、現在はバージョン3に戻しています。)
・・・ただ、機能面ではもともと多機能なOperaや、プラグイン三昧のFireFoxと比べると、見劣りしてしまうのも事実。
そこで、Safariを最強にするプラグインを3つ入れることにしました。

1つは定番のSafari Stand。
スタンドバーやグラフィカルブックマークなどこれだけで沢山の機能が追加されるというMac版Safariユーザにはおなじみのプラグインです。

次にSafari Gesture。
その名の通りマウスジェスチャを可能にするプラグインです。
これは実は、Winな友達がスレイプニルというブラウザで使っているのを見て、Safariでもできないかなあ、と思って探したところ見つけたプラグイン。
トラックパッドでの使い勝手は今ひとつですが、一度使うと手放せなくなるプラグインです。

そして、最後に今回新たに導入したプラグインがGlims。
今月のMacFanに出ていたのを見て導入しました。
コレ、はっきりいって最強のプラグインだと思います。
検索バーで使える検索エンジンを増やしたり、前回セッションの復元機能、検索予測機能など、Safariに欠けていると思われる殆どの機能が搭載されていて、むちゃくちゃ便利。
特に個人的にお気に入りなのがGoogle検索した場合に、サムネイルを表示する機能。
いちいちそのページへ行かなくても、サムネイルである程度、どんなページかわかるのでかなり時間短縮になります。

個人的には、この3つを入れればSafariはデザイン、速度、機能の3拍子揃った最強のブラウザになると思います。
もちろん、機能は上を見ればきりがないのかもしれませんが、これだけ多機能ならおそらく現時点では必要充分。
あとはバージョン4の正式リリースを待つばかり・・・。

feline

プロフィール

feline

Author:feline
feline(♂)
Y口県在住
化学屋
ねこ好き
アル中(ALFEE中毒)
Apple大好き

コメント、トラバ、無断リンク歓迎です。コメントは承認後に表示されます。

メールもお気軽に。
da.hy.feline@gmail.com


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
つぶやき
Twitterはじめてみました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。