~化学屋felineの中毒生活日記~
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
12:17:13
今更?という感じでもありますが、Willcomの携帯を契約しました。
買い替えではなく買い足しです。
なぜこの期に及んで、iPhone4ではなくWillcom?と思われるかもしれません。
以前からiPhoneを買う買う、といっていまだ買っていない私ですが、iPhoneは秋に出ると噂されるiPhone5まで頑張って待つことにしました。
代わりにいまのSoftBank910SH(←カメラ機能が気に入っている)は維持したまま、「誰とでも定額」のあるWillcomに手を出してみたわけです。
この「誰とでも定額」、基本料金+980円で月500回まで、10分以内の通話が他社とでも無料になるというもの。
基本料金とあわせた月額コストは2500円ほど。
電話代だけで、これくらいかかっているという場合は、かなりおトクになるのではないかと思います。
私の場合は、結果的になかなか便利に使えています。
とにかく電話代を気にせず電話をかけられるようになったのが大きいです。
10分という縛りはあるものの、要件を伝えるだけの電話で10分を超えることはめったにないですし、親しい人と長電話をしたい場合は10分ごとに切ってかけ直せば(←このあたりが貧乏性ですが)いいわけです。
おまけにメールもしほうだい。
おかげで、今月からはソフバンのほうは電話+メール料金をほぼゼロにできそうです。
iPhone5が出たら、電話はWillcom、ネットはiPhoneで最強のモバイル環境が完成するのでは?と期待していますが、そう上手くはいかない???
なにはともあれ、現時点ではWillcomなかなかやるじゃん、というのが感想です。

feline
スポンサーサイト

23:23:06
昨年末からイーモバイルのPocketWifiを利用していますが、最近の動向を少し。

イー・モバイルが帯域制限を30倍近く強化、通信速度を即日規制へ

制限の実施は8月24日から。
これに伴い、ネット上では不満が続出。
「詐欺!」とか「金返せ!」という感じで、それはもうケチョンケチョンに叩かれています。
「イーモバイル+規制」で検索すると出るわ出るわ・・・
イーモバイルを自宅のブロードバンド回線としても利用しているfelineも不安で仕方ありませんでした。
だって単純計算すれば、規制がかかる容量が一気に30分の1になるわけですよ!?
これを不安と言わずして何と言おうという感じです。
でも、実際にふたを開けてみるとこの心配はほとんど杞憂だったことがわかりました。
というか、結果的には、規制時間帯の通信速度は大幅に速くなりました。
規制時間帯はネット利用者が多いためか、規制前には腹が立つほど速度が出ませんでした。
地方で、それほど速度が出やすいわけではないということもありますが、それにしてもヒドかった。
アクティビティモニタで確認したところ、昼間の時間帯の10分の1も出ればいいほうで、わけもなく切断されたりすることも。
ところが、規制後にはかなり昼間に近い速度が出るようになったんです。
スカイプをしているとたまに落ちることはありますが、それでも以前に比べれば大幅に改善しました。
帯域を只管占有し続ける方々が規制されたことで、つながりやすくなったのでしょうか。
とにかく接続速度は目に見えて速くなっています。
私自身も、自宅のブロードバンド回線として利用しているので通信料は多い方です。
ここ数日で規制対象である300万パケット(366MB)に達したことはあると思います。
(測定にはアクティビティーモニタを使っていますが、Skypeでビデオチャットなんかをやっていると、これくらいはすぐに超えます。)
それでも、そこそこ速度が出ているということは、規制に引っかかっていないのか?
それとも、規制自体がユルいのか?
何かカラクリがあるのでしょうか?
ここで、もう一つの重大な事実につきあたります。

[イー・モバイル] ブログ村キーワード
※イーモバイルの帯域制限での速度低下についての評判1/2からの続きのQ&Aです。

Q:契約した当時と条件があまりにもユーザー不利に改変されていて、いまいち納得できないので解約したいのだけど、2年縛りの期間内で解約する時は違約金払わないとダメ?
A:ダメです
ソース:げんぶう斎の質問に対するイー・モバイルの回答より


Q:自分のパケット通信量
イーモバイルから帯域制限について説明のメールが来た件2/2



この記事によると、規制対象となるのはP2Pなどの帯域を多く占有する通信のみとのこと。
Web閲覧やメール、YouTube等の一般的な利用は制限を受けないようです。

・・・それを早く言ってよ・・・
と言いたいところですが、結果的にはP2Pなどを利用しないfelineには殆ど影響のない、むしろ有り難い規制だったようです。
これから、どの程度速度が変化するかはわかりませんが、今のところはfelineの場合には夜間でも速度は低下せず万々歳という結果になったようです。

でも、この件に関しては、イーモバイルの発表の仕方にも問題があるかと。
一気に規制が30倍になると言われれば、誰だって不安になりますがな。
いくら通信品質の確保という大義名分を説かれたところで、利用者が気になるのは、「ネットあんまり使えなくなるの?」「今より速度落ちるの?」ということ。
その辺りをきちんと公表せずに、ただ「規制を実施します」と言ったのでは、消費者がついてこなくなるのは当然のこと。
UQWimaxをはじめライバルサービスも充実しはじめている、今日この頃。
イーモバイルにはこんなつまらないことで、顧客を失って欲しくないと思います。
まあfelineの場合は、他に利用できるサービスも来てないし、なんだかんだでPocketWifiにはお世話になっているので、応援し続けますけどね。

feline

21:48:08
felineのポケットの中身はこんな感じです。

P1270002.jpg

改めて見ると、こんなに入ってたんだ。
というのが、felineは実験でNMRというやつを使うんですが、この部屋は電子機器厳禁!
そこで、こういうものは全部出して入らないといけないんですが、改めて出してみるとこんなに・・・。
携帯にiPod2台、ポケットWifi。
以前は携帯とiPodだけだったのが、いつのまにかこんなに。
iPodはTouchを買ったばかりの頃は、それまで使っていたnanoは持ち歩かなくなっていたんですが、最近その機動性のよさから、再びnanoも持ち歩きはじめてるんです。
それから、何かと便利なイーモバイルのポケットWifiも。
さらに、日によってはこれにデジカメとか予備バッテリーとかまで加わるわけです。
コレだけ持ち歩くと、ひとつひとつはコンパクトでもポケットはけっこうパンパンに。
でも、どれも必要なものだしなあ・・・。
iPhoneなら、1台で全機能入ってるのかもしれませんが、500万画素のカメラをもつ910SHは捨て難いし、ポケットWifiはMacでも、iPod Touchでも使えるのが魅力的。
nanoはフツーに使いやすいし・・・。
そして、この春からはきっとiPadが加わります。
さすがにこれはポケットには入りませんが。

feline

22:12:14
イーモバイルのPocket Wifiを買いました。

P1090006.jpg

購入目的は2つ。
ひとつは愛用のiPod TouchをiPhone化すること。
もうひとつはネット環境として利用することです。
いずれはiPhoneを買おうと思っていた私ですが、去年iPod Touchの32GBを買ったばかりで、iPhoneを買うのはどうかなあ・・・と思っていたところで、コレが登場!
これならiPod Touchを電話機能以外iPhoneとして利用できるだけでなく、ネット環境の代替としても使える!
これは、全体的に見るとおトク!
ということで買いました。
買ってから、一週間。
満足というよりは、びっくりさせられています。
この小さな機器を持ち歩いてるだけで、いつでもどこでもネットにつながるとは・・・
速さも、私くらいの使い方であれば充分。
さすがに光には及びませんが、普通にネットをする分にはストレスのない速度です。
スカイプなども楽勝。
おかげで、友達や家族などとスカイプで話しまくっています。
いや~快適。
心配していた電波状況も、私の住むU市のアパートでは問題ありませんでした。
アンテナ3本立っています。
実家は圏外でしたが・・・。
とにかく、コレさえ持ち歩いておけば、iPod Touchとの組み合わせでも、Macとの組み合わせでもOKというわけです。
凄い時代になったもんです。

まあ、本物のiPhoneと比べると、
・持ち歩く機器が増えること
・接続にひと手間かかること
・カメラがないこと
など、弱点もありますが、ネット環境としても使えるというメリットは何にも換え難い。
買ってよかったと思ってます。

feline

2009/12/03
11:25:39
別館のほうでは、もう何度か書きましたが、注文していたScan Snapが届きました。
購入目的は、なんといってもたまりにたまった大量の書類をデジタル化してしまうこと。
そうしてしまえば、かなりの量の書類を処分できるので、部屋がスッキリ・・・というわけです。
このScan Snap、日曜日の朝届いたんですが、それからず~~~~っと、私が家にいるときはフル稼働中です。
設定や、取り込みは思った以上に簡単で、ソフトウェアをMacにインストールしてScanボタンを押すだけ。
一度に10枚程度が目安ですが、薄めの紙ならもう少し多めでも大丈夫です。
少しずつ足していくことで、ページ数の多いものでもスキャンできます。
雑誌1冊をまるまるスキャン、というのも可能。(私の雑誌の場合1冊10分程度)
OCRまでするともう少し時間がかかりますが・・・。
スキャン中もMacは使えるので、別の作業をしながらスキャンなんてことも可能です。
ただ、スキャンダイアログがずっと出ているので、気になればデュアルモニタにして、そちらで別の作業をこなすといいと思います。
私の場合は、Power Mac G4用の15インチ液晶ディスプレイを拝借して、そちらで別の作業をしています。
MacBook Proにしてから、(PowerBook G4 12inchに比べると画面が広いため)デュアル環境にすることも少なくなっていたんですが、改めて便利さを実感。
Scan Snapの話から横道にそれましたが、とにかくこのScan Snapはかなり使えます。
消耗品の耐久性など、まだまだ未知数の部分はありますが、それでも、コレによって節約できた時間のことを考えると、やっぱり買ってよかったと思っています。
でも、この環境ってチョット前だったら、数十~数百万円(?)はしたハズ。
ホント、いい時代になったもんです。
そのうち、本を(ばらすことなく)かざすだけで、全ページスキャン完了!なんていう製品まで出てきたりして。
・・・絶対、本屋には持ち込み禁止ですね・・・。

feline

プロフィール

feline

Author:feline
feline(♂)
Y口県在住
化学屋
ねこ好き
アル中(ALFEE中毒)
Apple大好き

コメント、トラバ、無断リンク歓迎です。コメントは承認後に表示されます。

メールもお気軽に。
da.hy.feline@gmail.com


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
つぶやき
Twitterはじめてみました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。